« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

ヒメアジサシ?

Dsc_3621のように見えたけど、コアジサシ。両方いて距離と光線でずいぶん色が違って見える。距離があったりするとむずかしい。しょっちゅうみてた時は飛び方のひらひら具合であたりがついたけど、ケアンズはどちらも数が少ないので忘れた。

| | コメント (0)

カメノコハムシのなかま

Dsc_3543きれいなハムシを見つけた。けど資料がとぼしくてよく分からない。

| | コメント (0)

ホソアカトンボ

Dsc_3202日本でも西表あたりに別亜種がいるはず。精かんな感じのトンボ。
トンボのカラーリングはメリハリがあっていいですね。

| | コメント (0)

カモノハシ

Dsc_3115珍しく見下ろしでない位置から撮れたカモノハシ。
よけいなんだか分からない。

| | コメント (0)

ベニヒメトンボのなかま

Dsc_3063Diplacodes haematodes
プリンターのインクの青と黄色の減りが速い。赤はあまり減らない。自然写真が多いので緑色の使用量が多いのかなと。インクをセットで買ってたら赤ばかり残ってきた。赤を使おうと思って赤いトンボを撮ってみた。
自然の中にある赤は映えますね。

| | コメント (0)

アメイロトンボ

Dsc_2808アメイロトンボTholymis tillargaなんだけど、日本のとはやっぱりちょっと違うかな。
英名はツイスターで、よくオス同志で追いかけてくるくる回ってる。
夕方にはたくさんいるけど、それ以外の時間には見ない。日中どこに隠れているのやら。

| | コメント (0)

スキバチョウトンボ

Dsc_2712 この時期になるとたくさん飛んでいる。でも日中だけで夕方になると別のトンボに置き換わるのが不思議だ。夕方はどこにいるんだろう?逆に夕方出てくる連中は日中どこに?
 とても良いトンボ池があったのが、新しい整備工事のために近づけなくなった。
 整備って言っても木を切って芝生をはいで歩道をつけるだけ。もともと平坦で車イスでも行けそうだったところをあえて道にする必要があるのかなぁ。人間はもっとオフロードを歩けるようにできてると思ったんだけど。道がないとどう歩けばいいのか分かんない人が多すぎ。

| | コメント (0)

オオメダイチドリ

Dsc_0086この時期はオオメダイが多い。下手するとメダイより多いかも。ただ、どちらも個体差が激しい。写真の子はサイズ的とか体形的にはオオメダイなんだけど、頭の感じとクチバシはメダイ。

| | コメント (2)

マダラゴキブリ

01_10マダラゴキブリを見つけた。もっとよく撮ろうと思ったら飛んで行った。飛んでるときはひらひらして遅い。カゲロウみたい。
Molytria属らしい。

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »