« マダラゴキブリ | トップページ | スキバチョウトンボ »

オオメダイチドリ

Dsc_0086この時期はオオメダイが多い。下手するとメダイより多いかも。ただ、どちらも個体差が激しい。写真の子はサイズ的とか体形的にはオオメダイなんだけど、頭の感じとクチバシはメダイ。

|

« マダラゴキブリ | トップページ | スキバチョウトンボ »

ケアンズの鳥」カテゴリの記事

コメント

chiemomoさん、お久しぶりです。メダイチドリもミユビシギも日本と共通なんですね。図鑑を見て認識しましたが太平洋の北と南で渡りをしているんですもんね。冬羽と言う言葉は夏に突入する南半球では何と言うのでしょうかねぇ?

投稿: はるきょん | 2006.11.08 18:44

こっちでは繁殖羽、非繁殖羽ですねぇ。でも繁殖しない個体が夏の間(日本の)かなり残ってたりもします。

投稿: chiemomo | 2006.11.08 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マダラゴキブリ | トップページ | スキバチョウトンボ »