« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

ウチワヤンマの仲間

Dsc_6338
Ictinogomphus australis
最近とみによく見る種類。ウチワヤンマの仲間。
日本ではサナエトンボ科ウチワヤンマ亜科だったと思うけど、こちらではウチワヤンマ科の方が普通。
今まであまり見てない。1年中いる昆虫が多い中で、やっぱり年1回とか2回とかだけ多い種類もいて何がそういう違いになるのかしら。

| | コメント (0)

トンボだらけ

Dsc_6835

アジアイトトンボの仲間Ischnura heterosticta
このところ昆虫が多い。特にトンボとか、チョウとか、ハチとか、飛ぶ連中の動きが活発。
写真は近くのトンボ池の様子。飛びながらは産まないのでこういう水面に浮いた葉っぱとかにつかまって卵を産む。

| | コメント (0)

カザリシロチョウの仲間

Dsc_6011

Delias nigrina
英名はBlack Jezebel もしくは Common Jezebel。Commonというわりに今まで見たことがない。なんだか大抵のcommonってついてるやつはあまり普通でない気がする。以前は普通だったのが減ったってことなのかしら。
夜に葉っぱの裏で休んでいたもの。

| | コメント (0)

ガマグチヨタカ続報

Dsc_5911

そういえば、2週ほど前のガマグチヨタカは、無事に巣立っていったようです。
写真は巣をでる前の日のもの。羽もだいぶそろってきてる。
翌日には巣をでて、近くの枝に親といたんだけど、2,3日するとどこへいったのかわからなくなりました。

| | コメント (0)

今日の珍獣はハリモグラでした。

Dsc_6789

昨日はエリマキトカゲは見つからず。あの天気でいないわけないのでくやしい。
他の会社のガイドにも、どうしたの?めずらしいじゃん。といわれた。
まぁ、そういうこともあるさ。
でもハリモグラを発見。丸まってじっとしてると石みたいで見逃しやすい。
音に敏感なので静かにして待ってたら歩き出した。
動かない限りは気にならないのか、こっちに向かってきたり、股のあいだを通っていったり。

| | コメント (0)

一歩も退かないエリマキトカゲ

Dsc_6354
10分の間に6匹のエリマキトカゲを見つけた。
新記録。いったいどういう密度で生息しているのやら。天気次第のことが多いから、条件が合うのが難しいけど、うまくいけばこんなもんだ。
他の連中は車を止めると隠れたり逃げたりしてたけど、1匹だけ退かないのがいた。すごい強気。

| | コメント (2)

シロアリがかっこいい

Dsc_6631112835_1
Drepanotermes属。
オーストラリアにしかいないシロアリの仲間。普通のシロアリとちがって平気で外に出てくるらしい。
兵アリもすごく強気。
ガンガン噛んでくる。そんなに痛くはないけど、アゴが手の皮に刺さってたりしていっぱいつくとあまりいい気持ちはしない。

| | コメント (0)

ハサミムシかと思ったら

01_16
ハサミムシかと思って捕まえた。
後でよく見てみたらハサミ、じゃない。なんか黒い毛がちょぼって感じ。
やたらよく飛ぶし、ハネカクシだった。
ハサミムシを狙ってるんだけどなかなか見つからないなぁ。
ハネカクシもこっちで現物を見たのは初めてだったけど。
翅はちゃんと伸ばすと尾の先まであって上手にたたんであるなぁと感心した。

| | コメント (0)

タカサゴクロサギ

01_15
Ixobrychus flavicollis
ゴイサギくらいの大きさのやたらでかいヨシゴイ。
ディンツリーのリバークルーズの目玉のひとつ。
でもケアンズの植物園でも見られる。特に最近多い。知り合いがタカサゴクロサギの写真がいるというので撮りに行ってきた。オスとメスといるのでどっか、繁殖しないかな。
警戒心がやたら強くてほとんどよれないし、寄れるときは半分草むらに埋もれてるので撮りにくい。

そういえばうちの会社の人にもウェブサイトで使うから写真が欲しいといわれてる。
じゃあ、せめて会社の車を貸してくれたら撮ってきますよ。というと、いやわざわざ撮りに行かなくても今あるのでいいですよ。と言われた。
えー、意味が分かんないけど、やんわりと、タダで渡せる写真はないですよ。といってお断りした。
友達とかならまだしも、会社にあげるならなんか対価がないとねぇ。

| | コメント (0)

どうやら

本格的にこちらのブログにお引っ越し。
今までメインにしてたリンクログのやつが、なぜか家からつながらない。
会社とかはつながる。リンクログを利用してるブログも全部つながらない。
他のネットは問題なし。IPでアクセス制限でもかけられてるのかしら?当然心当たりはないけど。
向こうは見る人も増えてきて、当たり障りのないことしかかけなくなってきたし、ちょうどいいかな。
しかしまったくつながらないので、解約もなんもできない。やれやれ。

| | コメント (0)

ガマグチヨタカ

Dsc_5451ずーっと巣に座っていたんだけど、2,3日見てなかったらヒナが顔を出していた。

| | コメント (0)

ハサミムシゴキブリかとおもったけど。

Dsc_5021ユーカリの樹皮に隠れていたもの。尾肢がやたら大きいので「ハサミムシゴキブリか!?」と思ったけど、どうだろう?幼虫でこんだけ身体も太いし、こちらでよく見る Ellipsidion属はけっこうこんな感じなのでその辺かな。

| | コメント (0)

ガガンボ?

01_12明けましておめでとうございます。
昨年末は何もする気にならなかったので、更新も滞ってました。もともと日に5,6人しか見てないところなのでのんびりやっていこうと思います。
写真の子は「あーガガンボだー」と思って撮ったら前肢が鎌状…。
翅がそもそも違うのでガガンボではないみたい。しかも口は吸う口だし。
なんでしょう?呼吸管がついてたらミズカマキリだと思ったと思う。
体長は20mm程でした。

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »