« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

カブトムシ

カメラを持ってなかったので写真がない。
でもカブトムシがたくさん出てきました。
一応一年中探せばいなくはないんだけど、やっぱり夏が多い。今たくさんいるってのは珍しいとおもう。
ちなみにヒメカブトで、角が短いやつです。

| | コメント (0)

ハエなんだけど

Dsc_1482

Amenia imperialis
ってやつ。多分。

しかし派手なハエだなぁ。15mmくらいある大きなやつ。

| | コメント (0)

もっとアリ

Dsc_1300

Opisthopsis sp.
マナコオオアリ属。
なんかかわいい名前。電気仕掛けみたいな感じでぎくしゃく動く。ちょっと歩いてとまっての繰り返し。目が大きくてハチに似た雰囲気。ハチもアリも同じなかまだしね。

でもアリはもうおしまいかな。パッと見てわかるのはこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

さらにアリ

Imgp0083

Tetraponera sp.
ナガフシアリ属。
Tree Antの名前の通り、樹上に巣をつくることが多い。
見るのも木の幹を歩いているのがほとんど。けっこうあちこちにいるけど、少数でいる。

| | コメント (0)

今日もアリ

Dsc_0932

Iridomyrmex sp.
ミートアンツという名前でわりとしられてる。ミートアンツと呼ばれているものにももちろん色々あるんだけど、普通のオージーも、ミートアンツ、グリーンアンツ、ブルアンツは知ってる。日本でいうとトノサマバッタ、ショウリョウバッタ、オンブバッタくらいの知名度?
まあ、どちらの場合も実際にちゃんと識別してるって訳でない。
でかいのはブルアンツ。緑だったらグリーンアンツ、それ以外の噛みそうな感じのがミートアンツっていう感じ。

| | コメント (0)

まだアリ

Imgp0777

Polyrhachis sp.
トゲアリ属。
こうしてみると確かに立派なトゲがあるんだけど、普通に歩いてるときは気づかないよこんなの。

| | コメント (0)

ヘビウ

Dsc_1128

一番新しいのだとアジアヘビウの亜種ってことになってるのかな。
ウだからもぐって魚を捕るけど、泳いでるときに水面に首だけが出てる。首がヘビみたいなのでヘビウってことで。
このこもあんまり寄らせてくれない種類だったんだけど、このときは機嫌がいいのかぼーっと立ってた。3時間も同じ場所に…。

| | コメント (0)

相性

Dsc_1268

これはヤドリギハナドリ。
なんか写真を撮ってると相性というか、いつも見るのに撮らせてくれないのがいる。
ヤドリギハナドリもそうで、初めて近くで撮らせてくれた。
カノコバトとか、ハッカもいいのがないなぁ。

| | コメント (2)

これもみたかったやつ

Dsc_1198

Toxorhynchites sp. オオカのなかま。
英名のGiant Mosquitoてのがなんか可笑しい。1cm以上ある。蚊なのに。
刺されたらすごそう。でもエサはオスメスとも花の蜜だって。
幼虫の間は他のカのボウフラを食べてる。

| | コメント (0)

パプアトラシャク

Dsc_1138

の幼虫。まだずいぶん小さい。
あんなにいたトンボとかチョウがずいぶん減った。
でもいろんな幼虫を見る。あとクモが多い。

| | コメント (2)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »