« 覚え書き | トップページ | オウゴンニワシドリ »

Chohesy Riverにいってきた。

クランダからちょっと内陸に入ったところ。
未舗装路を6kmほどいったところにイチジクの巨木を囲む310mの木道が整備されている。
いやー、いったことのある人はわかると思うけど、ヤバかった。

危うく車を廃車にするところでした。
この木道に行くには途中3回、10mくらいの川を渡らないとならない。
SX4はいちおう四駆だし、ラリーにも出てるくらいだから渡河もいけるかな?と。

ひとつめの川は丸石のゴロゴロした浅い川、と思った、意外と深い。歩くと走るでは違うもんだ。ちょっとあせったけどクリア。
ふたつめの川はなんか、水量が多かった。超えたと思ったら向こう岸がハングしててしたすった。
みっつのめ川は浅そうで、楽勝だと思ったら、真ん中がくぼんでた。しかも砂。なんとか渡れた。

肝心の木道はまあ300mしかないし。なんか、気分的にそれどころでなかったのでさっさと歩いた。うん、いいところなんじゃないかな、朝とか来たら。

ふと車を見るとナンバープレートがもげてた。かろうじてぶら下がってる。
みっつめの川でとれたらしい。ということは前のナンバーがほぼ水没深さになったってこと。うわー。多分くぼみに突っ込んだ時だ。


さて、帰りにはまた川を渡らないと。みっつめの川を裸足になって試してみると窪んでるところは40cm以上ある。…車ならもっと沈むよな、下砂だし。でも勢いで来ちゃったので帰りも勢いで帰ることに。ザブンと入ってなんとか脱出。これ途中でアクセル放したら廃車だよね。マフラー完全に水没してるし。
ふたつめの川も無理矢理突破、したと思ったらガラガラ音がする。車を止めたら、マフラー引きずってるよ…。
みると、元々固定はされていない様子。ラバーの輪っかで吊ってある構造。水流で外れただけみたい。よかった。でも後から前に引っ掛ける形なんだよね。エクストレイルは横から引っ掛ける形なのでこういう状況では落ちにくい。なぜ前後にしたんだろう??
最後の川はもう、こうなるとなんてことない。川を渡ったところでナンバーを絆創膏で貼付けて帰宅。

いやー、勉強になったよ。どのくらいでヤバいか。
車が渡るんだからさぁ、もうちょっと渡りやすくしようよ。どれもただの川だよ。下が平らなら多少安心して渡れるのに。普通の道には雨で冠水した時のための水深系がついてるのに、なんでこういうところは無いのだろう?本格的な四駆じゃないときちゃ行けないところだったのか?よかった、昔会社のエスティマできた時は引き返してて。

え?写真?もう、それどころじゃなかったね。ということで撮ってないです。もうぐったり。
明日は洗車しようかな。

|

« 覚え書き | トップページ | オウゴンニワシドリ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 覚え書き | トップページ | オウゴンニワシドリ »