« 牛タンを買ってみたさ。 | トップページ | Iron Rangeに行こう! その3 »

10年選手 その1

アイアンレンジに行くのに、荷物を色々引っ張りだしたりしてると、結構長い付き合いのものもあるのに気がついた。単に古いものは日本においてきたし、長く使ってきたものもの。とりあえず刃物から。
関係ないけど、大学のとき先輩の持って来た星占いに「牡羊座→刃物を好む」ってのがあったなぁ。

基本的に刃物好きなので色々遍歴はあるのですが、
まぁ、いろいろあった末結局は定番に落ち着いた感じです。そこに落ち着く人が多いから定番になるんだろうし。

肥後の守

Imgp2782

刃物で長くつきあうと言えば、やっぱりこれでしょう。
写真の子は2006年に日本に行ったときに新しく買ったやつなので厳密に言うと10年選手ではないですが。肥後の守、10年も使ったら無くなっちゃうし。いや、なくなりゃしないけど、かなり細くなってくる。決して持ちやすくはないので切れ味重視で、せっせと研いでると減りも速い。いや、研ぐのが楽しいというのもあるんだけど。


フォールディングハンター

Imgp2783

BUCKの110てやつですね、これはフィンガーグルーブのあるモデル。
買ったのは中学生の時ですね。もう20年前とか。
持った時のバランスがとても良いです。固いのでやや研ぎにくいです。
でも、なんかもったいなくて実際使ったことはあんまりない。
今ネットで見ると5千円くらいなんだー。





LOGナイフ

Imgp2780

使用頻度からいっても一番長い付き合いはこれ。
これも買ったのは中学のころ。
さかいやで2千円くらいだったと思うけど。
刃材も柔らかめで研ぎやすく、かつ、あまり手入れがいらない。切れ味もいい。
シースナイフでさっと出せるし、洗いやすいし、とても実用的。
出所のわからないナイフだと思ってたら、芦刃物製作所という所の製品だった。今でも売られている。フィールドに出るときには必ず持ってく一本。

|

« 牛タンを買ってみたさ。 | トップページ | Iron Rangeに行こう! その3 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 牛タンを買ってみたさ。 | トップページ | Iron Rangeに行こう! その3 »