« 普段暇なのに入る時はばたばたと。 | トップページ | Iron Rangeに行こう! その4 »

野生のセキセイインコ

Dsc_2903

を、見に行ってきました。
まさかあんなに大きな群でわらわら飛び回っているとは…。

実は、今までそんなにきれいな鳥とは思ってなくて、ペットで定番なのも「?」と思ってたけど、外で見るときれいだねー、あれ。

Dsc_2950

一番きれいに見えたのは、群で赤い地面に降りてエサをとってる時だったけど、写真は撮れなかった。
あと、飛んでる時もそれはきれいなんだけど、うまく伝わらない。


行ってきたのはジョージタウンという内陸の町。
ケアンズから西へ400km。
それでも内陸の鳥を見るにはぎりぎりといったところ。


内陸だけあって、電線には

Dsc_3106

モモイロインコが鈴なりに。


あと、ケアンズの方には分布してない

Dsc_2808

フタイロヒタキ[Myiagra inquieta]がにぎやかに鳴いていたり、
ヒメフタイロヒタキ Paperbark Flycatcher [Myiagra nana ] だったー。
もっと良く見ておくんだった…。


Dsc_2965

やっぱり海側にはいないカオグロモリツバメ[Artamus cinereus]とか。


Dsc_2945

ぎりぎり分布してるムナジロシマコキン[Heteromunia pectoralis]


Dsc_2951

ノドアカムジミツスイ[Conopophila rufogularis]


Dsc_2972

キンカチョウ(ゼブラフィンチ)[Taeniopygia guttata]


Dsc_3039

ウスユキバト[Geopelia cuneata]

他にも、インコ、オウムを中心に、海側では見ないタイプの鳥が色々。残念ながらオカメインコは見つからず。というよりも、何よりセキセイインコがきれいで、実はセキセイインコばっか見てて、他の鳥はろくに探してなかった。

Dsc_2993


しかもセキセイインコで気が済んじゃったので、さっさと帰ってきた。実質滞在は3時間くらい。
まあ、いやんなるくらまっすぐな道を、4時間ほどひた走るだけなので、また近々行ってみようかなと。


Dsc_3068

雨季の間はこの川も水があるのかな。


途中にあった、移入種対策の無料洗車場。

Dsc_3086

こう、入っていくと、

Dsc_3088

バシャーっと。
変な種を洗い落とすため。

|

« 普段暇なのに入る時はばたばたと。 | トップページ | Iron Rangeに行こう! その4 »

ケアンズの鳥」カテゴリの記事

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 普段暇なのに入る時はばたばたと。 | トップページ | Iron Rangeに行こう! その4 »