« ミコマスケイ | トップページ | 残りを回りに »

最近の様子。

いや、実際に出かけてたのは2週間も無いんだけど、周りの様子がどうなってるか気になるので、ここ数日は日帰り圏内の主だった探鳥地を走り回ってました。明日も残りの場所を回る予定。

海岸の様子は、また別にまとめるとして、とりあえず、シギチが増えてきました。まだ戻りには早いような…?

乾季になったので、とはいっても割と雨がちですが、チャイロハヤブサがそこら中に。

Dsc_4650
チャイロハヤブサ[Falco berigora] 変なプロポーション。



あと、
ツルも増えました。

Dsc_4676
オーストラリアヅル[Grus rubicunda]



なんだかオーストラリアメジロガモも多かったな。

Dsc_4668
オーストラリアメジロガモ[Aythya australis] わかりやすい。



去年は少なかったカザリリュウキュウガモがすごいことに…。

Dsc_4690
カザリリュウキュウガモ[Dendrocygna eytoni]



フクロウもこれから見やすくなります。

Dsc_4736
オーストラリアアオバズク[Ninox connivens] 目からビーム。



日本と逆で、冬になるので、いろいろ繁殖を始めてます。

Dsc_4615

コクチョウ[Cygnus atratus]
はもうひなが孵ってた。



Dsc_4599

シロハラウミワシ[Haliaeetus leucogaster]
は孵ってるか微妙。



Dsc_4559

カワウ[Phalacrocorax carbo]
の繁殖はこのへんでは珍しいんじゃないかな。日本と亜種が違うので繁殖期でも頭が白くなりません。



Dsc_4749
オナガイヌワシ[Aquila audax]
まだ卵も生んでないかも?

来月あたりは皆ひなが孵って忙しく動き回るでしょう。鳥を見るにはいい時期です。
日本人バードウォッチャーはシラオラケットカワセミが渡ってくる12月までほとんど来ませんが。
残念。

有名なオウゴンニワシドリのポイント、明らかにあずまやに向けてずどんと道ができてたんだけど、やり過ぎじゃないかなぁ。


ちなみに巣の場所などはもちろんお答えしませんので悪しからず。
っても、どれもおなじみの場所なんですけどね。

|

« ミコマスケイ | トップページ | 残りを回りに »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミコマスケイ | トップページ | 残りを回りに »