« ちょっと散歩に | トップページ | ヤンガバラ周辺 »

替え電球

今使ってるスポットライトが100Wで明るすぎるのでワット数の少ない電球を探してみた。
ebayで一件だけあった。いやそんな特殊な電球じゃないんだけどなぁ。
日本ではいろいろなワット数のが手に入るんだけど。
まぁ、ないものはしょうがないので唯一あった50Wの電球を購入。
もともと付いてたのはキセノン、買ったのはハロゲン。んーまぁ、いっか。LEDよりましだ。
動物探しにはLEDはあまり向いていない。でも!電球探しの間に見つけたMJPのLEDライト。いいなぁー。欲しいなぁー。電池一本で450ルーメンて…。でも7万円…。レンザーのX7とかいつでるんだろう?

|

« ちょっと散歩に | トップページ | ヤンガバラ周辺 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

>電池一本で450ルーメン
えー何分もつんでしょう?

投稿: willie | 2008.09.06 22:07

30分くらい行けるみたいよ。すごい。

投稿: Jun | 2008.09.06 22:25

レンザーT7って200ルーメンくらいでしたっけ?
450ってのはスポットライト級ですね。電池一本ってことは小さいんだろうし、そりゃーすごい。

電池をいっぱい持てばオールナイトも可能ですね(燃えそう)

投稿: willie | 2008.09.07 20:57

んー、450ルーメンのは拡散光なのでイメージ的には「懐中電灯なのに部屋の蛍光灯をつけたみたい。」になるのかしら。熱はあまり出ないらしいよ。あの技術は世界でもMJPだけだって。
ライトは作られた目的によって光線の飛び方が違うので、実物を試したいですね。ケアンズでは無理ですが。そうして手元のライトが増えていく…。

投稿: Jun | 2008.09.07 22:27

なんかすごいポップになった!!

投稿: willie | 2008.09.09 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっと散歩に | トップページ | ヤンガバラ周辺 »