« 鳥のケンカ | トップページ | しばらくでした »

LED LENSER P14 & T7

えー、知ってる人は知ってると思いますが、ライト大好き。
特にLED LENSER。
はっきり言って、はずれも多いメーカーでしたが、新しくなったPシリーズは期待大。
かなり前から発売を心待ちにしてましたが、ついに市場に。

さっそく購入予定だったP14を。
単三4本なので、ぶつかってくるのは単四4本のT7かP7かと。
自分で持ってたのはT7なので、それとの比較で。

ちなみにT7とP7は同じといえば同じ。T7のほうがヘッドに角があって、片手でのフォーカシングがしやすいのでお勧めです。

さて、大きさを比較すると、

Dsc_0401

P14でかっ! 20cmあります。
T7が4本束ねていれる形状なのに、P14は2本2本なのでその分長い。
グリップの太さからするとT7と同じようにできただろうに、なぜ?
むしろ、そのスペースを活かして、単三8本にしてもらいたかった。そしたらX21並みの明るさにできたんじゃ…。

基本、夜の生き物を探すのに使うので、その意味でのレビューですが、
えー、つまり20mくらいの距離を半スポットで照らして使うかなと。

確かにP14の方が、ヘッドが大きい分照射範囲も広いし、多少、明るい。カタログスペックでもP14のが明るい、でも、数値的に劇的に違う訳ではないんだよね。200ルーメンと170ルーメンの違い。もっともこれはブースト時だけど。普段使いでこの多少の違いがどの程度なのか、試してみれれば良かったんだけど、ケアンズでは自分で買って見る以外試す方法ないし。

結果、やっぱり大きさを考えるとそんなに劇的な違いはないかな?と。単三8本ならなぁ〜。
値段と大きさを考えると、T7は出来がいいんだなぁと、再確認。
P14はそのつもりでないともっていかない大きさだけど、T7はザックの中にいつでも入れておける。
ランタイムの違いはあるけど、今時、エネループとかで、一回使ったら充電してるからあまり関係ない。
ランタイムの差が深刻な違いになるような使い方はしないし。予備持つなら単四の方が小さいし。
しかもカタログ上はP14の方がランタイム短いし。
けっしてP14の出来が悪い訳ではないけど、T7の方が照射にもムラが少ない。あと電池スペースの無駄が気になる。無駄を省いた機能美が売り(だと勝手に思ってる)なんだし。

確かに目一杯スポットにした時の届く距離はP14が勝ってる。むしろ遠くに飛ばすようにデザインされてる感じ。
でも、自分の使い方だと、そこまで遠くに飛ばさなくてもいいんだよなぁ。
フィールドでいきものを探すっていう使用に限って考えると、P14一個でT7二個買えちゃう訳だし、T7二本持ってた方が実用的かも。

次はX21だー!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------
追記
しばらく使ってみました。
やはりヘッドが深い分P14の方が遠くに飛びます。
でもやっぱり、サイズと値段を埋めるほどの違いは無いかなと思います。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
追記2
T7とP7は一応中身も別なんですね。
P7のほうが若干明るい。さて、P7買ってみるか…、しかしそうするといよいよP14の優位性が薄れるなぁ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
追記3(2010/8/12)
バッテリーボックスの形状を変えたM14きましたねー。
P7と同じ形状で単三電池。公称は225ルーメンでさらに明るくなってます。
2010/8/12


|

« 鳥のケンカ | トップページ | しばらくでした »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳥のケンカ | トップページ | しばらくでした »