« そいうえば | トップページ | ホウロクシギ »

ライトトラップ

ここのところ、湿気も多く、昆虫向きの天気。
夜は何度か行ってみたんだけど、明け方の方が多いと言うので、夜明け前にライトトラップをのぞいてきた。

Jun_9227

確かに多い。

まず多かったのは季節柄、セミ。

Jun_9261

とか、

Jun_9255

これは一匹だけ。

セミ図鑑は手元に無いので今度調べにいかないと。

あと、ヘビトンボ科のなんかがたくさん。

Jun_9229


ガは言うまでもなくうじゃうじゃいて、
Jun_9213

ヒトリモドキガ科Asota orbona


Jun_9215

シャクガ科Milionia queenslandica

Jun_9228

ヒロバキガ科Cryptophosa xylomima

Jun_9243

メイガ科Tetrernia teminitisかな?

あといろいろ。

Jun_9217

シャクガ科のなんかだよな。

あと小さいのはそれこそ無数にいて、もうなにがなんだか。


もちろん他のジャンルも色々いて、

カミキリムシのちょっと面白いやつとか、
Jun_9226


巨大なコメツキムシとか、
Jun_9247

ベルス科(だよね?)のゾウムシとか、
Jun_9272

Jun_9240

…これはヒゲナガゾウムシのほう?

あとはコガネムシ科がいくつか、

Jun_9216

Jun_9251

Jun_9259


このクワは?
Jun_9238


キリギリス
Jun_9232

この類いはまたこの辺の種類が10種ほど新種記載されて、論文を読んでる途中。

いやー、とにかく昆虫は多い。やたらと多い。そして、なんだかわからない。手頃な図鑑が欲しい。いや手頃な図鑑じゃ間に合わないのか?
ナナフシ図鑑はそうとう発売がのびそうだし、そうするとその次の甲虫図鑑もおくれるだろうし、キリギリス図鑑の新しい方が先にでるかも。

見てるだけでも面白いんだけどね。


Jun_9244

そして明るくなるとクロモズガラスが来て食べ始めるので消灯。


|

« そいうえば | トップページ | ホウロクシギ »

ケアンズの昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そいうえば | トップページ | ホウロクシギ »