« 機材つながりで | トップページ | ニューギニア入門ツアー そのいち »

センテナリーレイクの様子

Ceyx_pusillus

双眼鏡のテストをかねてセンテナリーレイクを散歩。
あちこちでヒメミツユビカワセミをみます。とはいっても全部で4羽とかだと思うけど。

Ceyx_pusillus_6

どうも出る場所が決まってないようですが池の周りをのんびり歩いていれば見られると思います。
ワライカワセミ、ヒジリショウビンとナンヨウショウビンは変わらずにいるようです。
モリショウビンはすっかり姿をひそめてしまいました。
ルリミツユビカワセミとアオバネワライカワセミも最近見てないですね。

Malurus_amabilis

あとはケープヨークオーストラリアムシクイが3家族、ちらばって。
これもマングローブが伐採されてからやりにくいですね。

意外なのはベニカノコバトがいたこと。

|

« 機材つながりで | トップページ | ニューギニア入門ツアー そのいち »

ケアンズの鳥」カテゴリの記事

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 機材つながりで | トップページ | ニューギニア入門ツアー そのいち »