« アサートン高原一日探鳥ツアー | トップページ | ようやく甲虫編が発売。 »

ケアンズ〜アリススプリングス旅行 2

Cacatua_sanguinea_6

カルンバ・ノーマントンからひたすら南下。
マウントアイザへ。
時間が無い?のでここは買い物だけで素通りして、そのまま西へ。ノーザンテリトリーを目指します。

Cacatua_sanguinea_2

途中アカビタイムジオウムが。
ここだと別亜種gymnopisのはず。

Cracticus_tibicen

カササギフエガラスの幼鳥。

Dsc_3574


ロードトレインは浪漫がありますな。
これでも短い方。

Dsc_3575

道はこんな感じで。


Rimg0078


なんとか国境、もとい、州境に到着。

この時点で出発から1週間ほど。
面倒なので夕食は毎日レトルトカレー。
荷物を軽くしなくても大丈夫な車旅ならでは。

そして、朝は驚くほど寒い。
内陸はもっと冷え込むなぁ。


Jun_7857

ちょこちょこ野生のセキセイインコの群に出会います。
まだ大きな群にはなっていないみたい。

…ごめん、何羽か撥ねました。
今回の旅行で全種合わせると20羽ほど。マメミフウズラやらタテガミガンまで。


Nymphicus_hollandicus

野生のオカメインコはセキセイ以上に頻繁に出現。


ノーザンテリトリーに入って、アリススプリングスに向かう道は、なんだか無理矢理人を寄せようという感じの企画?が多い。


Rimg0121

UFOが着陸するって、そりゃ大変だ。


Dsc_3775


これが巨神兵のモデルになった…、なんて真に受ける人がいると困るか。

Taeniopygia_guttata_2

どこにいってもキンカチョウがやたら多い。


そんなこんなで、デビルズマーブルズ到着。

Rimg0095_3

ここにきたのは10年ぶりか。


Dsc_3619

キャンプ場は大混雑。
下から風が吹き上げる困ったトイレだったのは改修されたようだ。

ここの景色はやはり朝夕が綺麗なので、混んではいるけど、ここに泊まることに。
しかも他所よりキャンプ代が高い。
インフォメーションによると、いろいろ気になる生きものがいるようですが、この状況ではなぁ。
岩場でコマチスズメをみました。
クロオビトビは…、いないか。

Rimg0105

Dsc_3641


Dsc_3643


さて、もうすぐアリススプリングス到着。

|

« アサートン高原一日探鳥ツアー | トップページ | ようやく甲虫編が発売。 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アサートン高原一日探鳥ツアー | トップページ | ようやく甲虫編が発売。 »