« ようやく甲虫編が発売。 | トップページ | 定番図鑑の第8版 »

ケアンズ〜アリススプリングス旅行 3

Petrochelidon_ariel

さて、アリススプリングスに到着。
フェンスに並ぶズアカガケツバメとキビタイツバメがかわいい。

とりあえず、有名な探鳥地の下水処理場に。
昔はバードウォッチャーウェルカムみたいな看板がたってたけど、今は予め連絡しないとはいれない。
とりあえず、外から見た感じではあんまり鳥はいないかな。

Cheramoeca_leucosternus

セジロツバメ。

街で買い出しをしてからウエストマクドネルレンジへ。これから数日はこの辺をうろうろする予定。
シンプソンズギャップとか、オーミストンゴージとか、キングスキャニオンとか、有名な観光地がたくさんある。

Dsc_3665

道は舗装道路。
今回は、スペアタイヤを2本持ってきてたんだけど、結局必要なかった。
まあ、なんかあった時のためだしね。


Calyptorhynchus_banksii

見たかったアカオクロオウムの亜種samueliを発見。
写真だとわかりにくいけど、確かに小さい。顔も違う。

他にも道ばたで、


Jun_7879

ベニオーストラリアヒタキ

Jun_7900

アカビタイサンショクヒタキなども。
ヒタキはまた、撥ねちゃったなぁ…。

ケアンズとはがらっと鳥相がかわるので新鮮。
「仕事で連日鳥を見て、休みの日はなにをするのか?」と聞かれたことがあったけど、はい、鳥を見てます。

Rimg0152

オーミストンゴージはこんなとこ。綺麗です。

探鳥でも有名な場所で、テントを建ててキャンプ場を一回りしているだけで、

Jun_7529

ハシボソセスジムシクイ


Geophaps_plumifera

ショウキバト


Jun_7605

マキエゴシキインコ

Jun_7624

セキセイインコ。2羽で木のウロをチェックしている子が多い。これから繁殖するのかな。


Jun_7516

ハイビタイコバシミツスイ。
などなど。
なんだか、キャンプ場の周りを歩いてるだけでいい感じ。
しかもソーラーで温水のシャワーまでついてた。


Dsc_3667

一応ウォーキングトラックをいくと、こんな風に。
ちょっとはいると人がいない。これでもピークシーズン。


Jun_7664

岩場で寝ているワラビーを発見。
Black-flanked Rock Wallaby。えーと、和名ないみたいけど、…ハラグロイワワラビーとか?

そんなこんなで3日ほどすごしてからアリススプリングスに戻って買い物。
あんまり寒いので暖かめの下着を購入。
明け方は0度です。
安いマットも買って、これでこの後もなんとかなるだろう。
エアーズロックに行くかどうか。

ついでにアリススプリングスの植物園と動物園にも。

Ptilonorhynchus_guttatus

ニシマダラニワシドリ。
植物園はこれで有名。

動物園も面白いです。夜行性動物館の広さにびっくり。
敷地内にいろいろ野生の鳥もきてるので、ここでは檻の外のものだけ。

Jun_7684

ムラサキオーストラリアムシクイのインパクトはすごいものがある。


Geophaps_scripta_2

レンジャクバトがのんびりひなたぼっこ。


Geophaps_plumifera_9

ショウキバトもひなたぼっこ。

敷地内の池にはセキセイインコの群も飛んできてました。
動物園内だけど、一応野生のセキセイインコが見られます。どうしても野生のセキセイインコが見たい人にはある意味お手軽かも。いつもいるかはわかりませんが。動物園主催の朝のバードウォッチングツアーに参加すると夜明けから入れるらしいので結構見られるんじゃないかな。

さて、この後は、ここまで来たんだからエアーズロックまで、行くかどうかと思ったのだけど、西の方でここ数年、テンニョインコが見られているポイントがあるというお誘いが。

この旅ではオウムインコは今のところ、キバタン、アカビタイムジオウム、アカオクロオウム、モモイロインコ、ゴシキセイガイインコ、コセイガイインコ、クスダマインコ、イチジクインコ、ハゴロモインコ、オカメインコ、マキエゴシキインコ、ミドリマキエインコ、ホオアオサメクサインコ、セキセイインコと14種。テンニョインコもぜひ加えたい。見たことないし。

ということで、アリススプリングスから西に向かうことに。

|

« ようやく甲虫編が発売。 | トップページ | 定番図鑑の第8版 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ようやく甲虫編が発売。 | トップページ | 定番図鑑の第8版 »