« ケアンズ〜アリススプリングス旅行 3 | トップページ | アサートン高原一日探鳥ツアー »

定番図鑑の第8版

オーストラリアの定番野鳥図鑑のひとつ、Simpson &Day の第8版が発売。

新しい図版が40種。
…、すくなっ!

まだ全部読んではいませんが、図版と名前だけざっと見た感じでは、フィンチの図版が差し替えになった以外は変わり無し。
線画がちょっと増えた。でも猛禽の止まってるシルエットって、さほど意味が無いような。
前々から図版に変なとこがちらほらあって気になっていたんだけど、残念ながら今回もその辺の修正はなし。
珍鳥部分も増えてますが、これも普段使いにはあまり関係ない。

種名・学名が新しいものにさしかわっているそうですが、ミサゴを別種にしてソデグロバトがそのままとか、なぜ?

全体としては7版を持ってたらあえて買わなくていい感じなんですが、商売柄買わないわけにはいかないので。テキストはまだ検証してないんですが。
という感じ。とりあえずこれから買う人は間違って7版を買わないように。


もう一方の定番Pizzey & Knightはもう日本では買いにくいみたいですね。

|

« ケアンズ〜アリススプリングス旅行 3 | トップページ | アサートン高原一日探鳥ツアー »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ケアンズ〜アリススプリングス旅行 3 | トップページ | アサートン高原一日探鳥ツアー »