« ケアンズ周辺5日間 | トップページ | ここしばらくの保護動物 »

ケープヨーク/アイアンレンジ5日間

Img_1126

ケープヨーク、アイアンレンジ国立公園に行ってました。
なんやかやで毎年数回か行ってますね。クラウスにはかなわないけど。今回も向こうで出会った。時期的に新和のツアーだろうか。

毎日すごい暑さと湿気。ニューギニアのよう。実際ニューギニアまであとちょっとの位置。昼をすぎると入道雲がもくもくと。

Img_1117

探鳥は早朝がメイン。夜明け前に出発して、昼前にはいったん宿に。日中は宿で一休み。というか、日陰で気絶してるという感じ。夕方また出かけて、また明日。
道を走っているとそこここにアオジタトカゲが。エリマキトカゲとミズオオトカゲ、サンドゴアナなんかも。夜は蛍がたくさん。吹き抜けの小屋に蚊帳をつって寝ているのでなかなか幻想的。

Img_1177

山の斜面の宿は見晴らしと風通しがよくて快適(風のある間は)。


初日は夕方に到着。宿の周りを散歩してたらブチクスクスを発見。陽のあるうちに見たのは初めて。
とてもへん。

Jun_4305


翌朝から本格的に探鳥開始、ここで見ないといけない主な鳥のうち、イチジクインコ(亜種marshalli)、アカハラヤイロチョウ、チャムネミツスイ、キアシヒタキ、ハグロカササギビタキ、ナキカラスフウチョウ、オオウロコフウチョウまで発見。なかなか順調な滑り出し。
午後は海岸でシギチ、アジサシなど。グンカンドリ系が飛んでたけど遠くてわからず。あとチャバラニワシドリを発見。

Pitta_erythrogaster

アカハラヤイロチョウ
たくさんいるけど撮る暇がなかった。

Monarcha_frater

ハグロカササギビタキ

Arses_lorealis

エリマキヒタキ♂

Arses_lorealis_1

エリマキヒタキ♀

Ptiloris_magnificus

オオウロコフウチョウ♂

3日目の朝はヒメヤブムシクイとメジロミツスイ。午後にヤシオウムとオオハナインコ。

Probosciger_aterrimus

ヤシオウム
巣のまわりで鳴いたり洞をたたいたり。

Eclectus_roratus

オオハナインコ♂

Eclectus_roratus_1

オオハナインコ♀

一本の木にたくさんとまる”クリスマスツリー”も見られました。
このときは♂4羽♀3羽。

4日目の朝はカオジロキアシヒタキとキタメグロヤブコマを。午後はアカガオインコを探すも見つからず。


Drymodes_superciliaris

キタメグロヤブコマ
これも見るだけはかなりよく見られてたんですが、撮る暇が…。

5日目、朝からアカガオインコ狙いで動いてなんとか発見。

夜はチャイロガマグチヨタカを探しに出たんですが、みつからず。
オビロヨタカがたくさんいました。

Img_1173

もう死にそうな感じのヘラクレスサン。


Img_1148

なんだこれ?

Jun_4631

雨をなめにヤモリがでてきた。

結局最終日の午後に降られただけで、後は快晴。
飛行機で現地に入ってしまえば結構簡単に回ることができます。
オーストラリア国内で野生のオオハナインコ、ヤシオウムをみるのはこの辺(とその北の方)まで来ないとダメですね。
興味のある方はご連絡ください。

|

« ケアンズ周辺5日間 | トップページ | ここしばらくの保護動物 »

ケアンズの鳥」カテゴリの記事

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

オレンジ色の丸い“なんだこれ?”は,
虫こぶかなぁ??
わかんないけど。

投稿: ちー | 2010.12.24 13:44

うーん。むしこぶって感じじゃなかったんだよね。
調べてみたところ、ウルシ科のSemicarpus australiensisのよう。かその属。
Semi-(half) -carpus(fruited)だって。
オーストラリア、東南アジア、ニューギニアなどに60種。だって。

投稿: Jun | 2011.01.02 16:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ケアンズ周辺5日間 | トップページ | ここしばらくの保護動物 »