« シギフラッグ一覧Tシャツ | トップページ | 25日のワイルドライフ »

LED LENSER P17 P14 M14など

Dsc_5062

LED LENSER で検索されてくる方が多いので。

大きさは上の写真の通りです。
ヘッド部の径はP17がちょっとだけ大きいです。

P14とM14の比較は以前書いてますのでそちらで。

P14とT7の比較も以前書いてます。
ただ、普段使いより、いざというときを考えるのであれば、ランタイムの短い単四電池のモデルは外したほうがよいと思います。


震災の影響で買う人が増えているようですので、基本的なスペックを
M14は日本では売られていないようです。買うなら通販かな。

LED LENSER P17 : 220ルーメン、ランタイム480時間、単一電池3本

LED LENSER P14 : 210ルーメン、ランタイム104時間、単三電池4本

LED LENSER M14 : 225ルーメン、ランタイム95.5時間、単三電池4本

これはメーカーのサイトからです。

私が利用したアカリセンターというお店では、それぞれのランタイムが

LED LENSER P7:実用点灯3時間 連続点灯50時間

LED LENSER P17:実用点灯30時間 連続点灯300時間

LED LENSER P14:実用点灯6時間 連続点灯90時間

となっています。
いずれも光量が調節できますから、フルパワーで使うか、ローモードで使うでもずいぶん違うと思います。どちらにしろ、単一電池を使用するP17がランタイム的にはダントツです。

物だけでは大きさが分かりにくいと思うので、


Dsc_5064


Dsc_5065


Dsc_5066

こんな感じです。

P17は大きさでもダントツですね。
むしろいざという時のためであれば、このくらいの大きさがあった方が存在感があっていいかと思います。
家族皆が懐中電灯だと認識できる存在感。
非常用に家に置いておくならP17はいいんじゃないでしょうか。置き方を工夫して天井を照らすと、間接照明として室内全体を照らすこともできます。


ちなみにどれも防滴構造となっていて、完全防水ではありません。
ただ、土砂降りの中で使っていても、どうにかなったことはありませんし、水が入りそうな部分は決まってますから、気にかけていれば問題ないかと。
逆にエネループとかの充電池を使う場合、完全に密閉されたものではガスが抜けずに危険なこともあるそうですから、このほうがよいのかもしれません。
LED LENSERでも充電池の使用に関して注意があるのかも知れませんが、読んでいないので…。
とりあえず、ずっとエネループで使っていますが、問題は起きていません。
使ってないときもエネループ入れっぱなしです。

いれっぱなしで保管しておくとなると、本来はリチウム電池を使うべきでしょう。
それでいくと、普及している単三型に利があります。
しかしランタイムの短さはいかんともしがたいです。

本格的にリチウム電池のモデルとなると、タクティクスライトとか言われるジャンルで、いってみれば目つぶしに使うようなライトですね、ランタイムは短いものが多いです。

その中でうちにあるものでは
GENTOS閃SG-500が非常時向きかと。


Dsc_5072

カタログの写真では大きく見えますが、実際はかなり小さいです。
使用電池はCR123A3本。実用点灯時間Hi:5時間、Low7.5時間。500ルーメンです。
照射角度がかなり広くて、LENSERのように遠くに届く光り方はしません。でも暗い中を歩くとか、まわりを照らすとか、普通の使い方だったらこのほうが使いやすいと思います。
なので500ルーメンといわれて想像するほどは明るくありません。
ちなみにLowモードにしても、あまり明るさが変わりません。常時Lowでいいと思います。
うちの非常持ち出し袋にはこれが(も?)入ってます。
この大きさでこれだけ明るければいいんじゃないでしょうか。


何かあったときのために、鞄に入れておきたい、というのではストリームライトのSTRIONがあります。

Dsc_5068

小さいです。
私のはあえてキセノン球のモデルですが、LEDの物もあります。
LEDではHigh160ルーメン 2時間、Midium80ルーメン、4時間、Low40ルーメン 7.5時間。
となっています。

このライトは充電式なので、

Dsc_5067

充電器はライトをがっちり固定する感じです、
充電器を玄関近くに壁掛けにして、出かけるときにライトを外して持ってくというのが便利だと思います。
値段が結構高いのが難点です。アメリカ製だけあって、ebayでは時々激安ででています。私はSTRION2本充電器込みで5千円くらいで買いました。その位の値段で入手できればこれに勝るものはないです。

ついでなのでLEDランタンも

うちにあるもののなかでは

Dsc_5069

GENTOSのEX-777XPEX-837NXです。
大きいほうが777。暖色LEDというのに惹かれて買いましたが、たいして暖色ではありませんでした。

スペックは
EX-777XP Highモードで72時間、280ルーメン
EX-837NXHighモードで30時間、80ルーメン

こういうものを買うときはどうしても明るいほうを選びがちですが、80ルーメンでも充分だと思います。部屋を照らすための物ですし、暗い中作業をするのであれば、懐中電灯型の物を併用する方がよいです。
室内で使う分には多かれ少なかれ、壁に光が反射します。何もない屋外で使うならできるだけ明るいほうがいいですが、室内で使うということならそこまで明るさにこだわる必要はないと思います。

777は明るすぎて、邪魔です。構造上どこに置いても光源が目に入る。そのくせまわりを照らしているので、手に持って歩いても暗くて歩けない。

ただ、カバーを外して、上につるすとすごくよいです。


Dsc_5070

もう普通に暮らせる感じになります。
うちでも逆さに吊るす以外の使い方してないです。底部に吊るすためのフックが折り畳まれています。
数日使えるランタイムだし、吊るす場所さえあればとても快適です。


GENTOSには150ルーメンの小型のEX-757MSもありますね。
こっちと悩んだのですが、逆さ置き&逆さに吊るす時の使いやすさでEX-837NXにしました。

光源が目に入るのはなかなか煩わしいものです。逆さ置きor逆さに吊るすでほとんどの場合解決します。

LEDキャンドルをいくつかおくというのもいいと思います。
ただ、以前書いてますが、安いものはうっとおしいだけなのでそれなりものを買ったほうがいいでしょう。


|

« シギフラッグ一覧Tシャツ | トップページ | 25日のワイルドライフ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

お聞きしたいのですがM14通販のどこで買いましたか?通販サイトと名前を教えてくださいm(__)m

それと、全部合わせていくら位でしたか?宜しくお願いします。

投稿: コッペパン | 2011.05.26 00:26

コッペパンさん
買ったのはオーストラリアの通販で、送料込みで140豪ドルです。
残念ながら、ここは海外発送はしていません。
どうしてもという場合は私の方で買って送ることもできますが。
要望があればメールでご連絡ください。

投稿: Jun | 2011.05.26 19:23

140豪ドルとは日本円に変えるといくらですか!?

投稿: コッペパン | 2011.05.27 01:55

先ほど検索した限りでは 1豪ドル=86.2366642 円なので、140豪ドル=12000円位ですね。あくまで目安です。先日日本に送ったときは日本への送料込みで13000円で済みました。”豪ドル”で検索するとその時のレートがでるはずです。
他モデルの日本の販売価格からすると割高だと思います。

投稿: Jun | 2011.05.27 07:16

初めまして、輸入のとこ見て気になりました。M7RXはいくらぐらいになるかわかりますか?

投稿: chaman | 2012.12.31 14:30

わたしが買っているところで269豪ドルです。今は日本円が安いので割高かと思います。送るのであればこれに+送料で、日本円だと3万円ちょうどくらいだと思います。

投稿: | 2012.12.31 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シギフラッグ一覧Tシャツ | トップページ | 25日のワイルドライフ »