« 家族が増えたり減ったり | トップページ | クリスマスですね »

ソロモン諸島

Img_3891_2

結局ずいぶん間が空きました。
12月頭で今年の仕事は終わっていたんですけど、すっかりぐうたらで。

さて、最近あった大きなイベントとしては、ソロモン諸島に行ってきました。
ホニアラで開催のソロモン諸島旅行博に出席してきました。
うちの会社がソロモンへのツアーもやっているので呼ばれたようです。
ソロモン政府の後押しなので2週間ほど観光局の方に案内してもらいました。

長くなるので分けようかとも思いましたが、一気に。

Img_3905

海きれい。


Matikuri_20111104

前半の宿はこんな感じで、ベランダから海に入れます。


Matikuri_20111104_2

部屋の前でロブスターが捕れます。
これで3人分。他でもそうですが、基本的に食事は魚とご飯。なのでなじみやすいです。


Matikuri_20111104_1

部屋の中はこんな感じで、一応マラリアの危険地域なので蚊帳は欠かせません。

が、夜もあまり部屋にいなかったんですけどね。

Img_4015


Img_4008


Brachylodes_elegans


Img_3993

部屋の回りにいろいろうごめいていました。

近くにはマンタとシュノーケリングできる宿とか、ジュゴンとシュノーケリングできる宿なんかもありますが、今回ここに連れてこられたのは、バードウォッチングガイドということで、

Caloenas_nicobarica_3


ミノバトの繁殖地に連れて行くためだったようです。


Caloenas_nicobarica

島中ミノバト。
今回期待していなかった鳥なのでびっくり。


Todiramphus_saurophaga_1

シロガシラショウビンやら

Todiramphus_chloris

ナンヨウショウビンなんかも。

ここは保護区でも何でもなく、鳥を収穫にくる場所。


Img_4041

観光客連れてくるからあまり食べないように。とは頼んできましたが。

近くのダイビングリゾートではウミガメを食べずにもってくると、1匹いくらで買い取っているとのこと。買い取られたウミガメは測定して、標識を付けて放しているそうです。


ソロモンは固有種が多いのですが、島毎に固有種がいるので、島を転々としないとなりません。900以上の島でできている国なので、移動は飛行機とボート。

Img_3920_2

セゲーの空港。


Img_3922

ボート。

Anous_minutus_2

海はヒメクロアジサシが多かったですね。
ビスマルクミズナギドリっぽいのもいましたが、今回海は移動だけで。

大きな町はそれなりに近代的です。

Img_4213

建設中の病院。

Img_4219

すごく見覚えのある看板。

ちなみに首都ホニアラのホテルはこんなんです

Heritage_park_20111113


今度は山の方に行きます。


Img_4409

山の中のロッジ。

Img_4412

ベランダからの景色。
ずっとこんな感じで雲が湧いてきます。

宿の回りはランだらけ。

Jun_4114


Jun_4329


Jun_4325


Jun_4333


Jun_4116


Img_4376

主な島毎に種が違うメジロは今回3種確認。

Zosterops
これはユウビンソロモンメジロ。
他はソロモンメジロとクランバングラメジロ。

Aceros_plicatus
パプアシワコブサイチョウ

Cacatua_ducorpsii_3
ソロモンオウム

Chalcopsitta_cardinalis
ベニインコ


Ptilinopus_viridis
ムネアカヒメアオバト

Ducula_rubricera
アカコブバト

Myiagra_ferrocyanea_1_3
アオヒラハシ

Monarcha_richardsii_1_2
ソロモンカササギビタキ

Monarcha_browni
ホオジロカササギビタキ

チョウやトンボもたくさんいましたが、またの機会に。

|

« 家族が増えたり減ったり | トップページ | クリスマスですね »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家族が増えたり減ったり | トップページ | クリスマスですね »