« 3月 春と冬と真夏と。 | トップページ | 1年ぶり »

LED LENSER X7R

Img_4657

久々に町にでてみると、LED LENSERの新製品が店頭に。
特に目を引いたのが、双発LEDのX7RとX14。「7」と「14」は定番モデルとしていろんなバリエーションが出てますね。

まだ外で使っていないので、外観だけ感想を。

Img_4658

悩んだ末に今回は充電式のX7Rにしました。サイズが多少小さい(171mm vs 181mm)のと、重さが半分強(241g vs 420g)。
カタログ(印刷物)上はX7R=460とX14=480ルーメン。
サイト上ではX7R=500とX14=450ルーメン。
微妙に異なる上に、どっちが明るいかまで逆転という状況。まぁ、とにかくLED LENSERも500ルーメンクラスが登場ということでしょう。

Img_4656

なによりの特徴はこの平たいヘッド部。
LED2灯ですが、照射すると一つに見えるというX-LENS Technologyとかいうシステムです。X21の多灯LEDと同様の技術みたいです。
これは外で使ってみないとまだわかりませんね。

横に持つと普通に見えます。
Img_4663


残念なのはヘッド部まるごとプラスチックなこと。
放熱してくれそうな感じのギザギザ部分も全部プラスチックです。
箱開けたときに、えっ?と思いました。

Img_4661

はっきりいって精度は甘いです。正直がっかり。

Img_4659

特にズームをロックする部分は作りも安っぽくて動きもわるく、ここだけ見ると偽物かと思います。
邪魔なので切断しようかと。あってもたいして役に立ちません。
ヘッドがプラスチックなのも見てわかりますね。

ズームは前後に動かすタイプですが、動きが悪いです。ギザギザヘッドはとっかかりが良いので、片手で操作できるかと思ったんですが、動きが悪くて無理でした。
これは個体差がありそうですね。我慢できずに注油してみましたがかわらず。

中身はこんな感じです。

Img_4660

付属の充電器などはとてもよくできています。そこはさすが。

ライト自体のできが正直…ですね。
きっちりした感じとか、かっちりした感じとか、そういうのがないのは至極残念。
個人的にはそのへんがLED LENSERに求める部分でもあるので。
質をおとした低価格モデルをつくられてもファンが離れるだけなんじゃないかと思うんですけどね。

ところでX21も充電式のX21Rがでて、値崩れがすごいですね。半値くらいになってます。

|

« 3月 春と冬と真夏と。 | トップページ | 1年ぶり »

雑記」カテゴリの記事

コメント

ブリズベンに住んでる懐中電灯オタクです笑 日本にもシュアファイアとか色々あるんですが、AUSはLED LENSERが結構店頭にあるんで自分もついついいくつか買ってしまいました。ジェントスとシュアファイア、レッドレンザーってもう数え切れないくらい・・・(正直60個越えましたw)なんか同じAUSでしかも同じものすき・・・楽しく拝見させてもらいました。

投稿: けんしろう | 2014.01.30 19:42

けんしろうさん、どもです。
すっかり更新して無くてすいません。
最近はFacebookにいっていたのですが、ちらほら要望があるのでこちらも更新しようとおもっています。
最近はナイトコアも便利じゃーんとか。シュアファイア等のリチウム電池は極力手を出さないようにしていたのですが、崩れつつあります。レッドレンザ−も最近の .2 アップグレードとかまったくの新商品よりも心くすぐられて困ってます。
私は旧モデルは欲しいという人に安く売ったりあげちゃったりしてるのでそこまで数は増えてないです。

投稿: chiemomo | 2014.01.30 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月 春と冬と真夏と。 | トップページ | 1年ぶり »