« タケノコあるの? | トップページ | »

野生のセキセイインコをみるには

セキセイインコ

野生のセキセイインコを見たい。という問い合わせがコンスタントにあります。
ツアーとしても何組も案内させていただきましたが、どういうものかまとめて紹介したことはないと思うのでご参考までに。

セキセイインコ
特に今年はセキセイインコの当たり年のようで、40年ぶりに観察された地域など、広範囲で目撃されています。
私自身バードガイドで生計をたてていますので、仕事として依頼が増えると何よりなんですが、ガイドを頼むとその分お金がかかるというのは事実なので、その辺の判断は皆さんに任せたいと思います。ここではうちで案内している場所を紹介します。自力でドライブするもよし、ガイドを頼むのもよしだと思います。ガイドを頼むのは確かにお金はかかりますが、補うだけのメリットはあると思います。

セキセイインコ

さて、セキセイインコですが、オーストラリアでもっとも個体数の多い鳥ともいわれています。分布も広く、ほぼオーストラリア全土に分布しています。それなら、観光ついでにみられるんじゃないの?という気がするのは当然なんですが、そう簡単にいかないところが問題です。
まず、沿岸部でみられることは滅多になく、基本的には内陸の乾燥地帯に生息しています。加えて、天候によって大きく移動しながら生活しています。これは決まった季節移動ではなく、もっぱら降雨量によるもので、その時々によって生息地が大きく変わります。オーストラリアの都市は基本的に沿岸部にありますから、通常の観光コースからははずれることになります。

セキセイインコ

しかしオーストラリア内陸の乾燥地帯というと、超有名な観光地があります。
エアーズロックです。
実際この辺りではほぼ通年セキセイインコをみることができます。少なくとも私自身は行って見なかったことはありません。ただエアーズロックよりもアリススプリングス寄りで見られることが多く、アリススプリングスの町では電線にとまっているのを見るのも珍しくありませんが、エアーズロックではあまり見られません。以前はエアーズロックのツアーもアリススプリングスからバスというものが多かったので、道中にも見られていたのですが、最近は飛行機で直接エアーズロックリゾートに入ってしまうものが多いので、それだとみるチャンスは少なくなります。もっとも移動中に見つけてもバスは止まってくれないのですが…。

うちでもアリススプリングスにセキセイインコを探しに行く行程があります。
最短でケアンズ発着2泊3日、もしくはアリススプリングス発着2泊3日。
2013年の代金はアリススプリングス発着2名参加4泊5日で一人2870オーストラリアドル(食事、ガソリン代別)となっています。


セキセイインコ


クイーンズランド州内でも内陸の乾燥地帯では広く見ることができます。他州に関しての詳細はここでは省きます。シドニーからは距離がありますが、メルボルン、アデレードなどからも見にいくことができます。
内陸部を縦断するのは熱心なバードウォッチャーの間では人気の高いコースですが、セキセイインコを狙うという点だけで考えると、そこまで必要ないので、ブリズベンから西に向かうか、ケアンズから西に向かうのが簡単だと思います。

セキセイインコ

ブリスベンから西に向かうのは私も大好きなルートです。ブリズベンのラミントン国立公園にはキンショウジョウインコやアカクサインコなどを始めアルバートコトドリやアオアズマヤドリなど多くの魅力的な鳥が暮らしています。ここからまっすぐ西に向かい、ボウラ(Bowra)保護区まで行くと、宿泊施設の前の水場にセキセイインコ、オカメインコ、クルマサカオウムなどがやってきます。行程としては1週間というところでしょう。保護区内の宿泊施設は期間限定なので必ず事前予約が必要です。雨林の鳥から乾燥地帯の鳥までバラエティが豊富で、かつ鳥との距離が近く、派手な鳥が多いおすすめのコースです。

セキセイインコ

クイーンズランド州内陸にボーリア(Boulia)という小さな町があります。ここは数年前に数万羽のセキセイインコが現れ、オーストラリアのニュースにも取り上げられました。
実はセキセイインコの数万羽の群というのは、珍しいものではなく、毎年オーストラリアのどこかに出現しているのだけれど、見に行くことができる場所に現れることが少ないだけと考えられています。
このブログでも何度か紹介している場所です。

セキセイインコ

数万という数ではありませんが、ボーリアではその後も継続的に大きな群が見られています。基本的に乾燥して水場が少なくなるとそこに集中します。水が豊富にある時期は分散しているので、見られる場所は増えますが大きな群れは見られません。これはどの場所でもいえることです。
ボーリアに限らず、このあたりの町ならセキセイインコをみるチャンスは大きいのですが、ボーリアは水場が町のすぐそばにあるということで利用しています。

セキセイインコ
ボーリアはマウントアイザから車で4時間ほど南に向かったところにあります。予め手配しておけばマウントアイザの空港でレンタカーを借りることができます。雨の多い年には道路が寸断されていることも普通なのでご注意ください。マウントアイザへはケアンズから飛行機または車(1500キロほどありますが)、ブリズベンから飛行機で入ることができます。往復飛行機であれば、ケアンズ・ブリズベンから最短2泊3日の行程が可能です。

セキセイインコ

ケアンズから一番近くでセキセイインコを見ることができる場所としては、ケアンズから車で5時間ほどのジョージタウンが有名です。ここならケアンズから1泊2日の行程も可能です。2013年料金、お一人様参加で1500オーストラリアドルほどです。
ジョージタウンはセキセイインコの生息範囲のギリギリの場所なので、年によっては全く見られないこともあります。


セキセイインコ


どこに行くにしても、オーストラリア内陸部のドライブはよそとはずいぶん勝手が違いますので十分準備、注意をするようにしてください。
また、ここで紹介した場所にいけば必ず見られるということでもありませんので悪しからず。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください。

セキセイインコとオカメインコ

|

« タケノコあるの? | トップページ | »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タケノコあるの? | トップページ | »